Wimax2+

2019年10月21日

Wimax2+のWifiルーターを更新したら...

PA211358今使っているインターネットの環境はWimax2+で持ち運びに便利なモバイルルーターからネット接続しているけど、Youtubeを見てもスピードが遅くて画質を落とさないと見えなかったりすることもしばしば。
しかし機種変更することによってスピードが最大1Gbpsまで早くなると言うので、期待を込めて今まで使っていたW05と言う機種から最新のW06に機種変更する事にした。
もちろん決め手になったのは「機種変更は無料」なんだけど、きっと動画もサクサク見ることが出来ると期待しての注文だったけど、到着してから、いざ接続しようとしたところで色々な不都合が発生した。
1つ目は、以前使っていた機種はクレドール(充電スタンド)が付いていたので、充電しながらデスクトップのPCとLANケーブルによる有線接続が可能だった。
その時のインターネットの接続スピードは40Mbpsだった。
しかし新しく届いたW06はクレドールが無い...
昔のW05のクレドールも使えるとは書いてあったので、LANケーブルを使っての有線接続をしてみたものの反応なしで、結局は届いたばかりのW06にUSB3.0 Type-Cケーブルを直接デスクトップのパソコンにつないで、やっとデスクトップでネットが使える様になった。

123個人的にはクレドールとLANケーブル接続は残しておいて欲しかったが、デスクトップPCを使わない時には当然ながら充電されないわけで、そうなるとスマホと同様に電池切れに注意する必要が出てくる。
何とも面倒な仕組みなんだけど、モバイルルーターが電池切れを起こすと、当然ながら家の中にある、AmazonのキンドルとかAlexaとかGoogleスピーカーなど全て「ネットワークエラーです」と言って一切反応しなくなってしまう。
今日は全てのネット機器の接続関係の更新をして大変だったが、何とか全てつながった。
スピードについては100Mbpsと早くなったが、体感できるほど早くなったとは感じない。
こんな事なら、わざわざ機種変更しなければ良かったと若干、後悔している。





sereb1 at 20:13|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック