FX

2019年10月16日

FX業者のスプレット縮小はなぜ?

fxいつも利用しているDMM-FXのUSD/JPYのスプレットが今まで0.3銭だったのに、急に0.2銭まで縮小される事になったけど、他のFX業者も、話を合わせたかの様にスプレットを縮小してきている。
なぜタイミングよく一斉に変えるのか不思議だけど、これって明らかに談合でもしているのか?
そんな風に思ってしまいます。
まあ、ライバル会社が下げたのだから、うちも直ぐに変えようとなったと思いたいが。

...で、何かメリットあるかと言うと、このスプレット差が小さければ、実質的には売り買いに掛かる手数料が下がるのと同じになる訳で、トレーダーの我々にとっては勝ちやすくなる事につながる。
例えば1万通貨、ドル円の場合には1万ドルを売り買いする場合、今まで0.3銭(30円)の実質手数料が掛かっていたのが、0.2銭(20円)になる。
1時間に、何十万通貨も売ったり、買ったりを繰り返す人に取ってはちょっとした差でもトータル収益が大きく変わって来ることになる訳。

色々と説明したが、じゃあ自分はどうなの?
ハイ...
この前、イギリスポンドの爆上げによって強制ロスカットされて資金の半分を溶かしました。
今、メインでやっているのは金の取引(CFD)で、GOLD/USDを売りで入っています。
絶賛、含み損を抱えていて、長期スパンで持ち続けるつもりですが、果たしてどうなるか?
やはり相場に向かないのは判ってはいるけど、一発逆転満塁ホームランを狙いたくなるのよね〜


sereb1 at 23:55|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年06月27日

バイナリーオプションに挑戦してみた。

hiloバイナリーオプションの世界では有名なHi-Lowオーストラリアがあるんだけど、最近は運営会社が変わった様で「今ならキャッシュバック5,000円!」と言うDMが来た。
元々バイナリーは2年ぐらい前にトライして、即撃沈を食らった苦い経験があって二度とやらないと心に誓ったんだけど、意思の弱さは天下一品の俺。
キャッシュバックと言う甘い言葉に引き寄せられてクレジットカードから5000円を入金して、プレゼントされたキャッシュバック分の5000円を足して合計1万円で勝負を試みた。
以前は、なんとなく上かな、下かな?でやっていたんだけど、別画面で証券会社のチャートを表示させながら1分足のローソク足を表示して、タイミングを見計らってのエントリーをしてみた。
おおよそ30分ぐらいの取引で、結構増えました〜
合わせて今回はもってぃーさんの「ゲイスキャFX」を表示させて、ラインチャートをロウソク足に変えてシグナルを見ながらエントリーをしたんだけど、この場合だと微妙なローソク足の陰線と陽線を見ることによって勝率がUPする事を発見!
これは鉄板パターンか?
DSC_0761いつかは取引動画をyoutubeに載せてみたいと思いつつ...ですが、そんな訳で今回は勝ち逃げさせて頂きました。
金曜日に出金処理を行い、24日の月曜日に早々と着金しておりました。
ちなみに今回はみずほ銀行に振り込んでもらったんだけど、振込手数料はゼロで、ハイローオーストラリアの入金処理を行っているペイリンクジャパンから38600円の入金となりました。
正直な所、海外業者に変わりが無くて入金まで冷や冷やしてたけど、無事の入金に週末は焼肉でも行こうと思っています。
...メインのFXではEUR/USDのショートで捕まって、絶賛含み損なんだけど、生き残る道はバイナリーしか無いかもね...

sereb1 at 00:16|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年05月26日

久しぶりに収支報告@5月第4週

2019-05-26連休前にFX口座の引っ越しをしたり、やっぱりスプレットの開きが気になって元のDMM-FXに口座を戻して入金したりを色々とやっていたけど、結論から言えば最近は調子が良い。
1日あたりコンスタントに日当り2%ずつ資産が増えて行っていたこともあり、ただ単に運が良いだけの話では無いような気がしているんだけど、これもゲイスキャを使うようになったからか?
ただ、今週は売買のサインが出ても条件に合致する取引は少なくて、今週の収支は微妙なマイナス(-694円)になってしまったんだけど、何か本当に調子が良い。
月に20日の取引稼働日として、2%の複利運用をすると、1ケ月後には1.456倍まで資産が増えることになるんだよね。
これが1年間、240日の運用をすると100万円が1億1362万円になる計算になってしまう。
国内口座のレバレッジ25倍でも、1年で億トレを目指そうと思えば可能な範囲の様な気もするけどね。
・・・で、最近色々とシュミレーションをしているんだけど、このまま順調に行けば55歳ぐらいで早期退職して専業トレーダーになれるような気がしているんだよね。
最近になって、やっと勝てる方法が見えて来たと言うか...
それには躊躇のない損切をする事が出来るようになったのが大きいのと、なぜ負けた理由が何かは自分で判って来たことが大きいと思う。
と言いながら、来週はドッカーンとヤラレテいるかも知れないけどね。
ちなみに出金とかもしたんだけど、来週は660,200円の資金からスタートです。
日当り2%の複利運用できれば714,621円になっている計算だが、まあ行けそうな感じです。


sereb1 at 23:31|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年05月25日

世の中、糞過ぎる...

e5ac68b8今日は会社の飲み会があり、1次会の会費は3500円だった。
その後、毎度のことながら2次会に行く人〜♪
ってなった訳なんだけど、とあるワインバーに行ったのね。
総勢で8人、各自が好きなワインを注文して(ボトルで赤2本、白はシャルドネを1本)時間にして2時間ぐらい居たのかな〜
その間に自分はトイレに行った合間にFXで持ってるポジションのUSD/JPYを損切して新たに売りでポジションを持ったのね。
で...宴もお開きになったんだけど、会計の時にすべて自分が気持ち良くJALカードでお支払いをさせて頂きました。
その金額は25,678円と糞みたいに安い金額なんだけど、参加したメンバーからは一切、お金は貰わなかったのね。
この事が凄く感謝されたみたいで、若い子からは「本当に良いんですか?」と言われたりもした。
気が付いたら既に終電の時刻、家の最寄りの駅までしか行かない電車に乗り、深夜に30分ほど革靴の底を減らして自宅に帰りました。
2次会で払ったお金があれば、タクシーで自宅まで行っても十分におつりが出る金額なんだけど、自分はわざわざ電車と徒歩で自宅まで帰った、
その金額が電車代で¥280円...だった。
...で、自宅に帰って飲み会の途中に売り注文を入れてたポジションの利益は3万円弱。
Screenshot_20190525-004610いい感じで利確して、軽く二次会の費用を上回る金額を稼ぐことになったんだけど、なん変なのって気持ちです。
飲み会で感謝されたのって、ある意味「生きた金」の使い方だと思う。
一方でトイレに入ってポチッとクリックしただけで、簡単にお金が入ってきたのも事実。
同じお金なんだけど、約3万円と言う金額をワンクリックで稼いでしまう事もできれば、3万円を稼ぐためには3日以上の時間を有する仕事だってある。
人間の寿命は神様が身の丈にあった分だけ与えてくれるんだけど、別に職業差別をしている訳ではないが、お金と言うのは何かね〜糞みたいなものであり、面白いものだ。
汗水たらして、倹約してお金を貯める事が美と思われていた世界から、すでに市場は大きな変革期を向かえているんのかも知れない。
トランプよ、習近平と肩を抱き寄せ、ウイアザワールドを歌ってくれたまえ。

sereb1 at 01:43|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年05月10日

ゲイスキャFXを買ってみたわよ!

2019-05-10_LIゲイでFXのトレーダーとしても活躍している「もってぃー」さんが作られた「ゲイスキャFX」と言うサインツールを税込みで4万円ぐらいで購入して、早いもので2週間ほど使っている。
このツールは相場をATMにして、8割ぐらいの勝率との紹介だったんだけど、使ってみると確かに勝てるタイミングの時(売り買いのサインがしっかり効いている時)と全く逆行してしまう時がある、一種の癖みたいなものが段々と解ってきたんだけどね。
発言系や指標発表で上げたときに出るサインも信頼性が落ちるし、大きく窓開けした直後も使えなかったりする。
売り買いのタイミングを見る分には、なかなか使えるツールかな?と言ったところです。
...で、連休を挟んで出金したり、証券会社を引っ越ししたり、色々とごちゃごちゃしていたけど、結局はDMM証券に戻って来てしまった。
スリッページが多く発生はするが、売り買いのスワップポイントが同額なのと、スプレットの開きが少ないのは良い感じで、やっぱり使い慣れている良さもあるからだけどね。
そんな訳で、運用実績で言えば4月〜今日まで、−7万円程度と誤差範囲の負け越し・・・まあ、最近は大きく損することも無くなり確実な損切に心がけてます。

...で、連休中はいったい何をしていたか振り返りをしてみると

P4301127毎年恒例のベルギービールウィークエンドに行って1杯1100円のベルギービールを飲み比べして昼間から酔っ払いになり、イタリアンレストランに行ってはワインを飲みすぎて二日酔いになったり、毎日の様に飲みすぎてしまって猛反省。
あとは劇高の航空券を買う気にはなれずに旅行にも行かず、唯一出かけたのは愛知県にある低い山の低登山と言うかハイキングで、犬を連れて行ったが往復6〜7Kmぐらいは歩いたかな?
P5031185毎年のGWは比較的、どこにも行かずに引きこもり感ありですが、今日から東京まで遊びに行ってきます♪
ネズミさんが居る、魔法の国に...


sereb1 at 10:24|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年04月23日

証券会社を引っ越し

2019-04-23今まではDMMの証券会社でFX取引をしていたけど、先週のヨーロッパの指標発表で下がったところを買いで入ったら、さらに下げて損切ラインに引っ掛かり、結局‐7万ぐらいの損失を出してしまった。
この時は底値に対して2pipsぐらいの差しか無く、最近0.1pipsでロスカットに引っ掛かったりと本当にそんな事が続いていて、どうもDMMとは相性が悪い。
DMMはやはりエロで頑張ってもらいたいところであるが…
結局、スプレットが微妙に広がった損切みたいなものが4月だけで4回はあった。
約定金額も、結構スリップする事が多い事にも気になっていたが、しいて良い面と言えばスワップの売りと買いが同じと言うのは良いところ。
まあ、別れた女にウダウダ言っても仕方がないのと同じで、証券会社も引っ越すと決めて口座に入っていた金額を全部出金することにした。
その額は1,026,283円だったから、単純に119万円ほどの4月スタートの金額から−17万円ほどの赤字での引っ越しとなった。

そんな訳で引っ越し先は楽天証券、ここでのFXのツールはハッキリ言ってしょぼい!
チャート機能も使えないし、平成元年レベルのチャート機能しか無いが、MT4での取引ができるので移動した次第。
...で、MT4の使い方を理解しながらデモ口座で1日色々と試した後で、実際に今日からリアル口座に入金して始めたんだけど、ハッキリ言ってまだ操作方法に馴染めてない、そんな感じだ。
いよいよ週末から10連休がスタートするから、色々とトレードして体得したいと考えている。
ちなみに今年の休みは何処にも出かけない。。。
糞高い航空券を買ってまで、さすがに行く気にはなれないので家に閉じこもりです。


sereb1 at 23:01|PermalinkComments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年04月16日

株主優待券( ^ω^)・・・

OI000367映画好きの友達から時々、株の相談を受けることがあって「イオンの株主優待は良くて映画が1,000円でいつも観られるからお得だと思うけど、どうだろう?」と質問を受けた。
その時は株価が2300円ほど...
小売業全般で今年は冬物衣料の販売不振は解っていたので決算発表を待ってからにしてみたら?
もしくは株価が2,000円を割った段階でどうかと勧めておいた。
案の定、業績の下方修正などもあり株価は低迷しているんだけどね。
自分も株主優待、配当目当てで一瞬だけ現物株を買うことがあって、昨年はマクドナルドを年末に買い、翌日には売却して配当金と優待券を貰ったクチだけど、マックの優待はなかなか良いわ〜
配当も3000円ぐらいあって、バーガーとサイドメニューとドリンクが各6個分のクーポンも貰えたので月イチペースでマックに行ってみようと思う。
後は楽天とクックパットの優待と、本当は優待目当てじゃなくて業績重視で行かないとダメなんだけどね。

Screenshot_20190414-214939Screenshot_20190414-214953さて、忘れてました!
先週のFXの結果です。
またしてもマイナスです。

純資産額:1,122,497円
先週比:−43,812円
累積損出額:ー67,503円
(119万円からスタートで)

そんな訳で累積損失が+転しないとロト6のクイックピック購入ができないままで続いています。
週の真ん中は調子が良くても、まだまだコツコツドカンと損失を増やす場面があり、チキンモードで取引してますが、なかなか増えないです。
ただ昔のように含み損を30万、40万円と抱えたままポジションを持ち続ける事も無くなり、損切を出来るようになった時点で成長していると自分で実感です。

OI000368さて、春爛漫!
菜の花も咲き気持ちもアゲアゲで行きたいと思います。
もう少ししたらゴールデンウィークだけど、今年は航空券がメチャ高いので見送りです。
いつもながら名古屋の栄でやっているベルギーピールフェアに行って飲んだくれて来ようと思ってますが...
かれこれ今年で何年目?毎回フェアに行くと開催年のビールグラスをゲットしているのでかなり貯まって来ています。


sereb1 at 23:23|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年04月07日

一週間の振り返り【4月第1週目】

Screenshot_20190407-213852Screenshot_20190407-213900まずはFX投資の振り返りをしてみると、ポンド円を売りで入ったものの踏みあげられて「令和」の発表があった時にはやっちまった...といった具合になったいた。
100万円からスタートして残りは資金をプールして、儲かったらその分の1割をロト6のクイックピックで購入するつもりだったけど、結局のところ集計したら次の通り。

建玉可能額:1,605円
約定評価損益:‐64,500円
証拠金維持率:100.13%
純資産額:1,166,309円
委託証拠金残高:1,230,809円

1週間の収支は‐26,670円でした。
したがって、ロト6購入企画は今週は見送り、また来週頑張ります!
トレード全体を振り返ると、大きな損失は出したものの、ナンピンと両建てをしたので良い結果でした。

ポンドは来週いじるのは非常に危険な感じがするので、早めに決済して触らないようにするのが最適だと思うが、ポン円中毒なので、きっと売買するんだろうな〜
大やけどしないように注意します。



sereb1 at 23:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年04月01日

FXで損した3億円はFXで取り返す。

2019-03-31ロト6の当せん金3憶2千万円のうち、大半をFXと株と女性関係で溶かしてしまってから早いもので15年近く経過しているが、当時のFXの国内業者はハイレバレッジOKで、確か証拠金の50倍とか100倍ぐらいで取引していた記憶がある。
例えば1ドル110円を1万ドル買う場合、普通なら110万円必要だけど、100倍であれば1.1万円で1万ドルが運用できた時代。
だから儲かったら、超爆益で1分で100万円儲ける事もザラだったが、損するのも爆速だったのね。
そんなわけで、知識も何も持ち合わせていない自分は一瞬のうちに億単位の金を溶かしてしまった。

一旦は強制退場となり、金も無くなり平凡なサラリーマン生活に戻っている訳だけど、FXは2017年の1月から再び再開している。
途中半年ぐらい一旦は退場した時期もあるが、下手ながらも何となく失敗する原因が何なのか少しずつではあるが、見えて来た気がするんだよね。(←自分の思い過ごしだろうけど)

ちなみに3月の収支は+33万1342円で、大半を先週の1週間で稼いだことになっているんだけど、何か面白い企画をやろうと常日頃から考えていた。
しかもロト6と結び付けた何かをやりたい。

そこで、4月1日、平成の時代から新元号になる事もあり、やられた過去の負け分は倍返しで回収するぞ!と意気込む計画を立てました。

【新イベントのルールとして】
1、運用資金は100万円で、他に予備の資金として30万円をプールしておく。
2、毎週月曜日に100万円からスタートして週末の取引が終了した時点(土曜日の朝)で損益を計算する。

この時、100万円→110万円になっていた場合には、10万円分を出金して、そのうちの10%をロト6の購入に使う。
10万円の10%、すなわち1万円分のロト6をクイックピックで購入することになる。
1口200円だから50口分を購入していきます。

逆に100万円→90万円になった場合には、プールしてある30万円から10万円分を入金して月曜日に再び100万円になるように調整する。
プールしてある資金の30万円がゼロになった段階でこの企画は終了となる。

毎日の収支はTwitterもしくはブログで報告し、クイックピックで買ったロト6の結果も報告を行う。
ロト6で当せん金が発生した場合には、直ぐに交換は行わない。
プール資金が途絶えた段階もしくは、今年の年末まで保管してまとめて交換を行う。
ただし100万円以上の高額当選がでた場合は別とする。

FXで退場を食らったが、果たして億万長者に復活できるかご期待を!


sereb1 at 00:38|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年05月27日

投資不適格者の俺

taijyo前回のブログでFXについて損切りをした事を書きましたが、タラレバを言うなら「あの時損切りしなかったら、今は逆に利益を伸ばせる事が出来た」と言うのが結論。
そこで実際にいくつかFX口座をある中の1つ、DMM FXの口座の約定履歴を今回紹介してみたいと思います。
この口座には最初にまとまった金額を突っ込んでいたけど、毎月資産を減らし続け5月初めには口座に100万円ほどしか残って居ない状況になりました
ただ起死回生で資源国通貨の1つでもあるCAD/JPYに注目、トレンドから見ても下がると見ていたので、売りポジション継続して持ち続け結局は高値の86.847円で買い戻しの損切り(損失の確定)を行いました。
どんどん資金を減らしても続ける姿は、本当にタコが自分の足を切って食べている姿と変わらず、もうダメと判断し相場から残り少ない残りの資金を引き揚げました。
昔のハイレバレッジの時には1時間足らずで数百万単位の金を溶かしていた頃と比べたら、可愛い金額ですけどね。
…で、損切りした時点で23LOT持っていたので、今週末まで持ち越ししていたら84.41円まで下落したので2.437円×23万カナダドルだから56万円のプラスになっていました。
ただ、改めて考えるとFXは投資では無く大人のギャンブル、いやギャンブル以上かも知れません。
増え続ける赤字数字を見つめつつ、チャートを気にしてパソコンの前にへばりつく毎日。
もう少し、強靭な精神力があればFXの世界で戦えるかも知れませんが、ポジションを持たないと言う事は、何と平穏な生活が過ごせる事か。
そして改めて、自分は足元しか見ていない投資不適格者だと思った次第です。
でも、また少し経ったら忘れて同じことを繰り返すのだろうな〜


sereb1 at 10:58|PermalinkComments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック