マウスコンピューター

2022年10月08日

あまりにも耐えれずに...

20221008_152905毎年原稿料を頂いて「作家」として確定申告をしているけど、作家の先生でありながら最近はYou tubeの動画編集もする機会が増えている。
動画の撮影はスマホの高画質モードUHD 60fps (2880×2160)や、4Kのアクションカメラで撮影したが、メインのデスクトップPCで動画編集したところ、動画がカクカクして全く何も編集すら出来なかったよ。
今まで動画を何本か動画編集出来ていたのは、低画質モードでやっていたから。
ある程度の印税が入り、ロトの予想で執筆料が入って来るものなのに、商売道具のPCぐらいは良い物を買うべきなのに、マルチモニターにしながら騙しだまし仕事をしていた。
画像は机の様子で、左はYou tubeのKujirokuro channelで右はグローバル展開しているkujiroku channelを表示してみた。

PC_specちなみにPCのスペックは気にした事が無かったが、CPUはIntel Core i3-2120にメモリは最大積んで8Gとなっている。
今から10年前のCPUだからHD(1280×720)クラスの画質なら何とか動画編集できるレベルだけど、終わっている。
もちろんワードやFXのチャート表示やネットサーフィンでエロ動画を観る分には全然問題が無いスペックのPCだけど、やっぱり時代遅れだ...
ちなみにノートPCもあるが、こちらも低スペックだし、最近買ったタブレットPCのSurface Go2は動画編集できるスペックは持ち合わせていない状態だ。

PCそんな訳で1ヶ月ぐらい悩みながら、楽天お買い物マラソン開催中にマウスコンピューターのクリエイティブPCを買ってしまった!
CPUはCore i7-12700FにRTX3050のグラボと32GBのメモリ、1TBのM.2 SSD、動画のバックアップができる様に2TBのHDDをオプション盛りだくさんして合計金額は24万6,950円もしたよ!
しかも本体だけの金額で、キーボードもマウスも付いていないが、マウスコンピューターだからマウスぐらいあっても良いが、自分はトラックボールマウス派だから、まあいいや。
ちなみに、ポイントサイトのハピタス経由で−1%、15,000円引きのクーポン、楽天SPU割引などを駆使したら、実質17万1,727円で購入できた。最新のPCが実に30.4%引きで買えた計算だ…
来週には届くと思うが、モニターもウルトラワイドモニターを買うか迷い中。
PCの投資をした分は、しっかり回収しなくては!

sereb1 at 16:33|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック