ゴールド

2020年05月11日

GWの10日間を自宅で過ごして...

1588919542889自分のGWの休みは5月1日〜10日までの10日間だったけど、今年はコロナ対策で不要不急の外出は控えていた事もあり、買い物に3回ぐらい行っただけで、ほとんど家の中で過ごしていた。
備忘録も兼ねて、この連休中に家で何をやって過ごしていたかを振り返ると、10日間は言ってみれば「自分が定年退職後の日々の生活のシミュレーション」に該当すると思う。
多分、今回の過ごした過ごし方が、会社を辞めてから、そっくりそのまま日常の生活になると思う。

朝はいつも6時には目が覚めて、PCを付けてネットサーフィンしながら朝食でトースターを焼いてかじりながら、コーヒーを飲んで気が付けば8:30
朝から競艇のモーニングレースが開催されているから、ネット観戦しながら舟券を買ったり、株価を見たりして売り買い注文を入れたりとしていた。
ちなみに今回の連休中で購入したのは仕手株の動きが見られたTBグループ(6775)と与沢翼さんが目を付けていたアエリア(3758)で、本日の爆上げで利益は乗っている感じ...

改めて糞の様な生活の毎日だったが、1つ自慢できることは断捨離に明け暮れた事。
色々と捨てるに捨てられない物がかなり出てきたが、自分が書いた単行本もその1つである。
既に絶版で、出版社から無料で頂いたものではあるが、結構な数が残っていて本棚を飾っている...
ブックオフに売りに行きたいと思う。

1588989652860そして価値があるものでは金のネックレスと指輪が出て来た。
ネックレスは当時付き合っていたタイの彼女からもらった物で、リングはペアで買ったものである。
昔は金は安かったけど、今は高騰していてこれだけで14万円ほどの価値になる。
自分で日ごろから身に着けて、飽きれば売っても良いかも知れないが押し入れの中で眠っていた。
まあ今度タイに行ったときに現地で売ろうと思っている。
そんな感じで色々とお宝が出てきた。

あとは離婚した時に家庭裁判所からの調停調書やら弁護士さんからの手紙とかも出て来たし、昔の写真や資料、手紙なども出て来た。
いわゆる紙媒体での書類関係ってヤツだけど、必要なものはスキャナで読み込み電子化して、それ以外は一気に捨てた。
給与明細とかも、直近の2年分は原本を取っておいたが、それ以外はスキャンした後に全て捨てた。
紙関係を捨てる事で、本当に身軽になるしペーパーレスの良さをつくづく感じた。
断捨離するなら不要な物はとことん捨てるに限ると思った。

自分が海外に移住する事を念頭に、身の回りの持っていくことが出来ない荷物をいかに減らすかがカギだと実感できた。
まだまだ、やりたいことは色々とあるが、物は極力持たない生活がベストだとも感じた休みだった。

sereb1 at 21:47|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック