グッドニュース

2021年03月15日

グッドニュースとバッドニュース(備忘録)

goodbadいつのTwitterの方に定期的に質問を頂いては可能な限り回答はしているんだけど、先日「最近のグッドニュースとバッドニュースを教えてください。」と質問をもらった。

自分にとってのグッドニュースって何だろう?
う〜ん、思い浮かばない。

じゃあ自分のバッドニュースって何だろう?
う〜ん、思い浮かばない。
自分自身が今は病んでいるからかも知れないが...

こんな質問の話を彼女と交わしたが、彼女の価値観や考え方で心に刺さった部分もあったので備忘録を兼ねてブログに残しておきます。

グッドニュース(幸せ)とは、平凡だけど毎日が健康的にいる事ができ、毎日「ありがとう」と感謝の言葉を言ったり、言われたりすることが究極の幸せな事。

ロトで10億円を手に入れたと言うのもグッドニュースかもしれないが、所詮は物質的な欲求を満たされたことに過ぎず、お金なんてただの紙切れであり、欲望は常にもっと、もっと...となって、いつまでたっても究極の幸せには到達することが出来ない。

今の日本に住んでいる全ての人は、安全に生活できている事が当たり前だと思っているが、世の中には戦争に巻き込まれたり、銃の恐怖におびえている子供だっている。
日本人として生まれ生活している時点で幸せと認識している人はどれだけ居るのか?

バッドニュース(不幸せ)とは、他の人から感謝の言葉を言われる事なく、常に他人のせいにしたりする様な事。
ちょっとした些細な事でも「ありがとう」
この言葉を自分から発する事で、自分を取り巻く世界は変わる。

自分が大切にできるのは、せいぜい片手か多くても両手の10人まで。
身近な一番大事な人に精一杯の愛情を持って接する事。
人はいつ、急に命を失う出来事が来るかも知れない。
しかし後から「あ〜しておけば良かった、こうしておけば良かった」と後悔をしてしまう。
後悔する事が無い様に、自分にとって大事な人に感謝と愛情をかけるべきだ。

こんな話ができる相手がいる時点で、自分は幸せ者ですわ

sereb1 at 23:03|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック