グルメ

2020年08月14日

盆休みは近場でGo To トラベルで経済を回してきた!

20200812_095608コロナ禍の中、取引先が生産調整をしている関係もあって今年はなるべく多く年休消化をして欲しいと会社の方から提案があり、自分は8/7(金)〜8/17(月)まで11連休を取る事になった。
(このまま永遠に夏休みを取っても良いぞ!と言われるかも...そうなったらタイに逃避行してやる〜 って事も今では出来ないし〜)

盆休みの予定は、当初はピーチエアを使って、石垣島から北海道の釧路に旅行先を変更し航空券も取っていたが、出発の2日前に今のタイミングで愛知から北海道まで飛ぶにはリスクがあって現地の人にも迷惑を掛けると判断、秋まで飛行機に搭乗する事は見送りすることにした。

そんな訳で、家から半径100Kmのエリアで3密にならない場所で三重県にある赤目四十八滝に行くことになったけど、実はここに行くのは初めて。
狭い道を通って川沿いに進み、車を止めてからの軽装でのトレッキングを開始。
片道、1時間ぐらい歩いて目指す滝まで到着したが、雰囲気がタイのチャン島にある自然公園と非常に似ていた。
タイと違う所は周りの植物は亜熱帯の植物である事と、滝つぼで泳いだりする事が出来て、タイの滝=市営プールの感覚なんだよね。
その後、車を走らせて鳥羽まで行って、伊勢湾に浮かぶ「答志島」で1泊することにした。

20200812_181225「答志島=投資島」そう、ここは投資の神様がいる神聖な島! って訳でも無くて、彼女が昔、「会社の慰安旅行で行ったことがあって、海の幸が美味しかったから行きたい!」と言い出したことがキッカケ。

楽天トラベルで調べたら、Go To トラベルの適用割引された価格で販売されていた宿で1泊2食付きで1人20,000円ジャスト、2人で40,000円掛かるところ、26,000円と35%引きで恩恵を受ける事が出来ました。
出てきた料理は、刺身や伊勢えびなど盛りだくさん♪(ちなみに写真の物は1人分です)

20200812_181230アワビも付いていて火を入れるとクネクネと激しく動き回り始めた。
ちょっと形が卑猥であるが、なかなかアワビの踊り食いなんて食べれる機会も少ないんだよね〜
火が通るとスポっと殻から外すことが出来て、コリコリして旨かった。
伊勢志摩サミットが開催された地域だけあって、さすがに海の幸は非常に美味しい!

20200813_103236翌日は鳥羽に戻って車で約10分程の場所にある夫婦岩まで行ったが、何か岩自体が小さく感じたんだが...

その後、シーパラダイスで海獣のトドだったり、アシカ、ペンギンを見た後に、赤福氷を食べて家に戻って来たが、美味しく楽しめた1泊2日の旅でした。
来週も会社の社外研修で名古屋の某ホテルに泊まるが、こちらも自費でホテル代を支払い、Go Toを楽しんで来たいと思います。
果たしてGo To トラベル終了までに、どれぐらいの宿に泊まるだろうか?
少なくても月1ペースで活用するつもりでいるのだが...

sereb1 at 17:07|PermalinkComments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年02月16日

ミシュラン名古屋の星付きイタリアンでランチを楽しむ

セッタンタのメニュー池田公園の話をブログに書くと、昔の読者の方から「オフ会はいつやりますか?」とか「お金を貸してください」と言ったメッセージを多く頂きました。
なんか変な反応があって戸惑っていますが、静かに見守ってください。

さて、女子大小路のガールズバーで15万円のボッタクリに会った翌日に名古屋の栄にあるミシュランガイドに掲載されている★付きイタリアンのお店に行って来ました。

ここのお店は2ヶ月に1度のペースで出かけていますが、昔はスガキヤの特製ラーメンを食べては旨いと言っていた自分も徐々にお金の使い方を学び、食に関してかなりお金を使う様になってきました。
メニューはこんな感じで、事前に食べたい希望を伝えておくと名前と日付の入ったメニューを用意して迎えて頂けます。

高知・徳谷トマトの冷製パスタこの日、特別にオーダーしておいたのは、うま味たっぷりの高知産の徳谷トマトを使った冷製パスタ。
このトマトは完熟のフルーツトマトで楽天でも取り扱いがあり1Kgで5,000円〜1万円もする最高級のトマトが使われています。

これだけで満足ですが、一緒にイタリア産のワインも運ばれてきました。
ワインはソムリエさんにお任せして、料理に合う様にペアリングして出してもらうスタイルにしたけど、美味しいワインをチョイスしてくれるので助かります。

富山・白魚,愛知・ふきのとうのスターター続いてスターター料理で最初に出て来たのは「富山産の白魚と愛知県産のふきのとうのリゾット」
よく見ると緑色のお米の上に白魚のフリッターが乗っています。
ちょっとお洒落な観葉植物の葉っぱも付いていますが全部食べることが出来ます。
お皿の大きさに対する料理の大きさ感が上品で良いですね♪

福岡・わらさ,千葉・青大根のスターター続いて福岡の「わらさ」と千葉の「青大根」と使ったお刺身です。
「わらさ」は「ブリ」よりもサイズが小さい魚の出生魚で、地域によって呼び名も様々あるようで「ハマチ」よりは大きいサイズの個体の様ですが、いくらも一緒に盛り付けられていました。

青大根は大根おろしにしてもワサビの様な緑色で一瞬、ワサビの盛り合わせと思いましたがサッパリして、わらさとマッチしました。

フランス・フォアグラ,きたあかり,コルシカ島・オレンジジャムそして世界三大珍味の1つ、フランス産の「フォアグラ」が出てきました。
「きたあかり」と言うジャガイモと共にプリプリのフォアグラが良い香りを漂わせ、ナイフの自重だけですぅ〜っと切れる柔らかさ。
まずはそのまま口に運び、一緒にワインを口に運ぶ...
鼻から息を抜くと、口の中にうま味が広がる何とも絶妙なコンビネーションでした。

一緒に添えられた岩塩で食べ、その後コルシカ島のオレンジジャムと共に食べる。
フォアグラの虜になる激うま料理でした!
ここまでが、スターター料理、いわゆる前菜になります。

三重・太刀魚,浜名湖・新海苔,千葉・黄金蕪の魚料理続いて魚料理に・・・
お皿の大きさ約30cmに対して料理の大きさは5cmほど。
6000佞離瓮襯張Д妊好戰鵐Sクラス(徳大寺風)に乗りながらで高速道路を1000回転ほどの低速回転で巡行するほどの余裕を感じます。

浜名湖産の新海苔の上に三重県産の太刀魚の揚げ物と黄金カブが乗っており何とも上品さと優雅さを感じる料理でした。
時々、おかわりが出来ないビュッフェで皿いっぱいに料理をテンコ盛りにしている人を見かけますが、心に余裕を持って生きたいですね。
小さなことにも目くじら立てず、ぼったくりバーで15万円の請求が来ても、「金持ち喧嘩せず」が大事だと、料理が教えてくれました。

北海道・白子と千葉・菜花のパスタいよいよメインの1品目
北海道産の白子と千葉県産の菜花を使ったパスタです。
白子の美味しさが十分に引き出された一品。
麺との絡み具合も絶妙で旨い!
白子って魚類の精巣なので、男性が食べると共食いになるのだが...

岐阜・飛騨牛ランプのステーキ最後のメイン料理は飛騨牛のランプの部位のステーキです。
前回も飛騨牛のランプ肉でしたが、今回も同じものを出してもらった。
カカオと粒マスタードと共に一緒に食べましたが、料理は全部で7品となりました。

季節によって料理の構成は変わり、前回はトリュフが出て来ましたが今回は魚料理が少し多めの構成だった感じがしています。

チョコラータ食後のデザートはチョコラーダで一緒にデザートワインも出してもらいました。
デザートワインは普通のワインと違ってアルコール度数は控えめで甘い。
ブランデーとかワインの蒸留酒のグラッパを飲んでも良いかも知れない。
ちなみにアイスクリームと一緒にチョコのケーキは甘かったが、デザートは別腹でした。

小さなお菓子最後に小さなお菓子と共に暖かい飲み物を頂いた。
甘い物が続いたから、エスプレッソのダブルを注文したが、間違えてカプチーノが来てしまった。
「交換します」とお店の人は言ってくれたが、カプチーノアートまで入れてくれたので申し訳なくそのまま頂く事にした。

ワインを飲み過ぎて、そんなに味も分からなくなっていたこともあり、全然OKである。
ちなみにお会計は1人あたり17,243円だった。
サービス料が10%、消費税が10%だから、ベースとなる金額は14,250円になる計算。
そのうちランチ代が6,000円でワイン代は8,250円分を飲んだことになる。

カプチーノこう考えると、サービス料と消費税も馬鹿にならない金額ではあるが、参考までに先日のぼったくりバーではTAX40%(サービス料30%と消費税10%?)だった。
ちょっと変な事を思い出したが...

今回は個室を使わせてもらって、なおかつこの料理でこの料金は非常にコスパが良いと思う。
しかもミシュランの★付きレストランの事を考えたらデートには最適だと思う。
...って言うか、今回は彼女以外の女性と出かけたから、傍から見ればデートに写るかも知れないが、ちなみに誰かはヒミツと言う事で?
おいらのTwitterを見てもらえれば書き込みしてあると思う。

次回はワインについてウンチクを語ろうと思う。

sereb1 at 21:06|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年12月28日

お正月はTV三昧ってことも無いんだけどね...

20191228_155532年末の海外旅行は結局、無理して高い航空券を買ってまで、さほど本当に行きたい国でもないのに無理して行かなくても良いかな?

...って、気持ちになってきました。

だってAirAsiaであれば今の時期、タイまでの航空券は1週間出発タイミングをズラしたら1万円台で行けるのに、年末だからと5〜6倍以上の料金を払うのは本当に馬鹿馬鹿しい

結局、年末年始は日本で過ごすことに決めました。

そんな訳で、今日は名古屋駅に出掛け、デパ地下や成城石井で食材を色々と買い込んできたが、やっぱりデパ地下は近所のスーパーと比べてもクオリティが高い!
今回は鶏肉のもも肉を2本購入、あとはローズマリーとタイムの香草も一緒に買ってみた。

20191228_160413ちょうど12/22にTVでやっていた「男子ごはん」の放送を見て、マネして同じ物を作ろうと思ったのね。

作ったのは「骨付き鶏もも肉の白ワインハーブ煮」で、栗原心平と国分太一が作っていた物だけど、意外に簡単でワインやビールに合う料理が多く紹介されるので好きなTV番組の1つになっている。

鶏モモ肉は1本500円、2本でジャスト1000円、香草も1種類当たり150円ぐらいで買えた。
アレンジしたのはフェットチーネを変えたぐらいかな。

作っている途中の感じはこんな具合...
正味、調理時間は30分ぐらいで出来上がった。

20191228_161856スペイン産のスパークリングワインのCAVAも飲みながら、モッツアレラチーズのカプレーゼを作ってみました。
結局、ビール1L、スパークリング1本、白ワイン1本を2人で空けたけど、これが今日の夕食でした。
旨かった♪

年末年始は「日本でTV三昧ですか?」と質問があったが、旨い物を自分たちで作って、旨い酒を飲む。

後はロトの研究、ジムに行ってトレーニング、ブログの更新ぐらいかな?
今年もあと3日、毎日充実した日を過ごしています。



sereb1 at 20:43|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年11月20日

ボジョレーヌーヴォー解禁

ボジョレー赤11月の第3木曜日にボジョレーヌーボーが解禁される訳だけど、毎年日付が変わった直後に「乾杯」ってやっているが、時間にしてあと2時間ちょっと。
でも絶対に解禁時間を守らずにフライングで飲んでいる人は居ると思うのだが、そこは大人の事情と言う事で…

それはさておき、ボジョレーって赤しかないと思っている人が殆どだと思うけど、白もある。
シャルドネ種を使用した物で全体の生産量の1%にしか過ぎないが、どうせ飲むなら今年は白のシャルドネも加えても良いかも知れない。

ちなみに自分は赤と白の両方を買う予定でボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボーに決めている。

無題11クリュ・ボジョレーも良いが普通のボジョレーよりも格上のヴィラージュを勧めたい。

ちなみにスーパーで売られているペットボトルに入ったボジョレーはありえないと思う。
グレープジュースじゃないんだし...

ただね、今年のフランスは気温40度とか尋常じゃない天候だったことを考えると、あまり期待は出来ないかもしれない。
3000円〜5000円ぐらいボジョレーに金を掛けるんだったら、美味しいボルドーワインを飲んだ方が良い気もするが、まあお祭りか?

さて、Amazonnで注文してみるか。
自分の購入する物をリンク貼っておきます。値段はセレブな価格で高めですが...

タイユヴァン マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー・ヴィエイユ・ヴィーニュ 2019 [ 白ワイン 辛口 フランス 750ml ]

sereb1 at 22:05|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年10月26日

スガキヤ食べ過ぎPart2

20191026_130816二日前にスガキヤで天ぷらラーメンを食べて間もないに、今日もスガキヤを食べて応援しようとショッピングセンターのフードコートに入っているスガキヤで昼食を取る事にした。
今日頼んだメニューは特製ラーメンで値段は470円とスガキヤの中では1番のセレブなラーメンになっている。
ここで1本150円の天ぷらを2本追加して名古屋のシャチホコらしくご当地ラーメンっぽくすることも考えたが、おそらく天ぷらがスープを吸い込んでしまって喉元を通る麺に影響が出てもいけないと判断し、追加トッピングは行わずにスタンダードな特製で行くことにした。
アラームが鳴って取りに行くと湯気が漂う特製ラーメンに出会えた。
昔は特製の場合は確か320円だったか、それぐらいの記憶があるが高校生の分際で特製は食べる事はムリで頑張っても肉入りの250円止まりだった。
もう少しチャーシューの枚数を増やしてもらっても良いと思うが、個人的にはトッピングでWチャーシューがあれば最高なのだが…

20191026_130933定番のコショウを入れようと食べる直前に振りかけたら、それは何と「つまようじ」で、ラーメンの中に大量のコショウでは無く、つまようじを浮かべる事になってしまい焦った!
年を取ると、細かな文字は読まずに印象だけで判断するから今回の様に大きな失敗をすることが実に多い。
ネットショッピングの申込フォームの入力間違いとか、郵便番号を入力するとことに携帯番号を入力したりするミスもある。
FX取引では、売り買いの注文指示を間違えたりするし、買い物する時は6と8の数字を見間違えたりすることもある。
外出する時にはハズキルーペでも持参する必要があるな、こりゃ〜

20191026_131431ところで食べていて思っていたけど、スガキヤのラーメンは別に箸を使わなくても食べることが出来る。
スープスプーン(正式にはラーメンフォーク)を使えば、麺をすくって食べることが出来るのだ。
ちなみに前回紹介したAmazonのスプーンはスガキヤ製とは違っていた事を発見した。
本家のスガキヤ製は先割れが中央にあって、右利きでも左利きでも両方に適用していた。
先端は4本爪になっていて、麺と絡みやすい構造になっていて正規品のお値段は驚きの¥2480円もする。
特許情報が検索できるサイトhttps://www.j-platpat.inpit.go.jp/で先割れスプーンを検索したら、給食の時に使った事があるスプーンとかも見つかって懐かしく思った。

20191026_131709ちなみに今日も完食!
スープを飲みほした後に残るコショウとラーメンフォーク。
毎回、飲みほした後はお腹を壊してしまうのだが…胆石の手術をして胆のう切除をしたので、スープを全部飲みほしてはNGなようだ。
参考:スガキヤのよくある質問コーナーはこちら
頑張れスガキヤ、応援してる!
(別に案件でもなく、名古屋のソウルフードを愛しているだけです)




sereb1 at 16:23|PermalinkComments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年10月24日

スガキヤの「天ぷらラーメン」を食べよう!

PA221362昨日、Twitterで呟いた通り地元名古屋のスガキヤがえらいこっちゃ〜になっている。
何と全店舗の1割にあたる36店舗を閉店したそうで、一時期のピークは400店舗あったのに...
ちょっとマジ何とか応援しないとね。
そんな訳で名古屋のソウルフードを救うために、昼休みに会社を抜け出してショッピングセンターのフードコートにあるスガキヤまで遠征してきた。
毎度ながらのスーちゃんが書かれたカウンターを見ると安心するね。

PA221363もちろん注文したのは40年ぶりに復活したと言う、あの「天ぷらラーメン」である。
札幌の居酒屋にあるラーメンサラダに似たノリだけど、スガキヤの歴は違う。
何たって40年ぶりに復刻盤を今のタイミングで出してきたんだから、注文するのはコレ一択!
トッピングで1匹のエビを載せることが出来るのなら、9本追加して合計10本入った天ぷらラーメンを食べてスガキヤを応援するのも悪くは無いが...
お店としては迷惑な客と思われてはいけない。
我こそは...と言うインスタグラマーは是非ともエビ10本載せをやって欲しいぞ〜
もしくは、スガキヤで1万円分食べれないと帰れません企画とかやって、みんなでスガキヤを救済しないか?

PA221359今回は平日の昼と言う事もあり、あまり油物を食べ過ぎるとお腹が痛くなるので、普通の天ぷらラーメンを注文し、呼び出しベルを受け取って着席した。
レシートにはメール会員募集とか、クルー募集と書かれている。
いつか定年退職になって、再雇用の期間も終わったらスガキヤの厨房に立ってバイトとして雇ってもらえるだろうか?
などと考えながら待っているとベルが鳴った。
予想よりも早い展開に、直ぐにカウンターに向かい商品を受け取る。

PA221360待ちに待った「天ぷらラーメン」が俺の手元に...
キタ――(゚∀゚)――!!
エビのサイズは15cmと立派な姿で器の中を泳いでいた。
立ち上がる湯気
そして和風とんこつの風味が漂ってくる。
俺が高校生だったころは、よく学校の帰り道に友達とスガキヤに行ったものだ。
金持ちでお坊ちゃんの木村と言うやつがいつも、俺にラーメンをおごってくれたのを今でも覚えている。
同じ高校生同士なのに...確か当時、ラーメンは190円、卵入りは230円で肉入りは250円ぐらいだった記憶がある。

PA221361そんな事を思い出しながらアッと言う間にスープを1滴も残すことなく完食してしまった。
残るはシルバーに輝くラーメンスプーン(Amazonで買えます)のみだ!
やるぜ、スガキヤ!
この味は旨すぎる。
だからこそ、名古屋のソウルフードのスガキヤラーメンの炎を消してはいけないのだ。
立ち上がれ、名古屋人よ。
スガキヤに行って食せよラーメンを!

あっ、別に企業案件でも、スガキヤから何か貰っている訳でもないですからね。
ただ単に、いつまでも食べたいから応援しているだけです。



sereb1 at 13:28|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年09月14日

スガキヤが閉店続出と聞いて大変じゃ〜

2005年5月に「庶民の味を堪能する」と言うテーマで、スガキヤをネタにUPしてました。
あの時は、3億円以上、腐るほどの金を持っていたな〜
今の投資スキルがあれば、少なくても10憶円ぐらい増やせたと思う。
スガキヤ復活を願って、過去ブログの記事をコピーしておきます。

2005年5月17日「庶民の味を堪能する」
0122b321.JPGいつもホテルで食事をしているせいか、たまにはラーメンが食べたくなって会社の昼休みに「すがきや」に行ってきた。
今までは普通の¥290のラーメンしか食べた事が無かったけど、宝くじに当たって以来初めて食べた特製ラーメン。
値段は¥370円で、並と特製の違いはチャーシューが1枚から5枚に増量されるのと、生卵が付く事だ!
コギャルの隣に座り、ラーメンをズルズルと食べて、デザートに140円のソフトクリームを食べる。
セレブと言えども、やっぱり庶民が食べてる料理も久しぶりに食べると旨いものだ。
ただ、右手に金のブレスレット、左手にロレックスを付けてソフトを食べている姿はちょっと、自分でも恥ずかしくなってしまった。
でも、今まで食べたいと思っていて実現できなかった特製ラーメンの味に、幸せを感じてしまった。
本当にたった80円追加しただけなんだけど...

食後は公園のベンチに寝転んで雲を眺める。
「あ〜、俺って何をやってるんだろう。」
コメントにもあるように、3流サラリーマンが下手に宝くじを当ててしまったが、本来の貧乏性の性格なのか、金の使い方が全くスマートじゃない。
時計を買って、A子に振り回され、はぁ〜
誰か私と幸せを共有できる素敵な女性居ませんかね〜

sereb1 at 11:01|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック