2019年11月11日

チーズを食べながらチャートを見て旅行を考える...

20191111_213556ゴルゴンゾーラは女を連想させてしまうぜ!
前はあまりチーズを食べる事は無かったけど、1年に1度のペースでヨーロッパに最近は出かけている事もあって、割とチーズを食べる機会が増えて来た。
日本に戻ってからも成城石井やフランテなどのちょっと良い物を取り扱っているスーパーに行くとチーズや生ハムとか買ったりしている。

ついつい、昔の癖が抜けれなくて、ついセレブにパーっと使っちゃうんだよね。
気が付けば、ワインと生ハムとチーズの3点セットで1万円を超えるのも時々あってセーブはしているが...

そんな訳で昨日は青カビチーズを買ってきて、先ほどからゴルゴンゾーラチーズと一緒に白ワインを飲みながらAGX/USD(金のCFD取引)のチャートを見ている。
チーズを口に入れてワインを口に含むと・・・
あぁ〜、アヘアヘ、ちょっとエロい味がする。
でも旨い。

P8090136ちなみにこの前、パリに行った時にも生ハムとチーズは頻繁に食べていた。
しかし夏のパリは店のほとんどがバケーションを取っていたので、まともなレストランが開いていなかったのが残念だった。

そんな事もあって、やたらチーズとムール貝とフレンチフライを食べていた記憶がある。
塩分が多めなので、ワインのペースが早くてボトルを毎回1本は軽く空けていた。
パリはビールが1杯10ユーロはしていて、ハウスワインの方が安いから飲む量が増えたんだけど...

P8190312そうそう、スペインでの朝食の様子はこんな感じ。
泊まったホテルではビュッフェでスパークリングワインが常に置いてある。
しかも無料で飲み放題だから、朝シャンならぬ朝スパークリングをしながら、チーズに生ハムを色んな種類食べていた。
食ならスペインが最高だな〜
さて、年末の旅行はどうなるか?
ワインとチーズが旨い国も良いが、やっぱり暖かい国が良いか...
もう少しモルディブとかチケットが下がると良いのだが、2年前の冬みたいにエラーチケットをハンティング中!
名古屋発のチケット代に変化が出始めた?





sereb1 at 22:23|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年11月07日

おいおい、今日のLOTO6の当せん番号はスゴイじゃないか!

Screenshot_20191107-222312久しぶりに1等が4本も出て、おかしいな〜と思ったら月曜日の抽せん結果からの関連数字が大量に出ていた!

引っ張り数字が1個、斜めスライド数字が4個、ボーナス数字も斜めスライドで唯一、無関係だった数字が「28」だけだったんだよね。
そんな訳で、2等は31口も出てしまって、もうFXで言う所のフラッシュクラッシュ並みに当せん金額が大暴落していた。

わ〜当たっても、競馬の世界と一緒で当たっても「トリガミ」に近い人が多かったのでは?

そうなると、明日のロト7もこの流れを引き継いで斜めスライド数字が多く出る可能性が高くなってきたって事か?

徹底マークするか迷いますが、欲張ったらあかん。
少ない枚数で当てるのがプロや!

【トリガミとは】
馬券が的中したにもかかわらず、払い戻し金額が購入金額を下回ってしまうこと。
「損をする」という意味の"ガミを食う"という言葉から派生して「馬券を取ったのに、損をする」になったといわれる。





sereb1 at 22:37|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック LOTO6 | LUCKEY

2019年11月06日

田代まさし、またやっちまったな

OI000727覚せい剤所持で再び逮捕って...おいおい、確か更生中だったと思ったが再犯ですか。
せっかく社会復帰のチャンスを与えられても自分で断ってしまうとは、どういう事?

周りの人の応援や励ましと言った人の恩を台無しにして、もうこの先は無いわ〜

割れてしまったシャンパングラスと一緒で元に戻らないよ。
ガラスの鋭利な破片で、周りの人の心を刺してしまった様に感じた。
単純に割れたシャンパングラスの破片を見ると、実に美しい。
薄いグラスであればあるほど尖り方が鋭く美しい(って、グラスが割れてしまったので悔しさまぎれに事件と関連性を付けただけです。)

ちなみに、自分は日ごろからワイン中心で飲むので色々なワイングラスを持っている。
お気に入りのブランドはRIEDEL(リーデル)製で、今回割ってしまったのは2個で4,929円した割と高めな6448/08と言うグラス。
毎回、使うたびに気を使いながら洗っていたが、やっちまった!
もう少し注意するべきだったと反省しても、割れたグラスも社会的信用も失うと元には戻らない。

もう1つ同じ型のシャンパングラスも残っているけど、ボトルからグラスに注ぐときにカチャと口元に当ててしまって1个阿蕕し腓韻討い襦
一応は使えるので自分専用で使っているがお客さんにはさすがに出せない。
そんな訳で、デザインのフォルムが美しくて320mlタイプの0403/08と言うグラスを買おうか迷っているが2個で10,419円、1個5000円超のグラスはやっぱり考えてしまう。
脚の部分が細くて簡単に割れてしまいそうだけど、女性の下半身を想像してしまうフォルムをしている。
ただ、白ワインでもシャルドネを飲む時に使う専用のグラスをシャンパンで飲むのもねぇ〜
スペインのカバぐらいなら良いけど、モエ・エ・シャンドンドンペリはやっぱり専用グラスだわね。





sereb1 at 23:05|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年11月05日

ロトは何口購入すると一番効率が良いか?

20191105_231337最近はロト6とロト7以外にミニロトを購入する事が時々ある。
以前は多い時で1回の抽せんに付き30口分6,000円とか買っていたが、投資金額に対するリターンの成績があまり良く無くて、逆に少ない口数をコンスタントに購入し続けた方が回収率は平均的に上回る感じがしている。
週2回のロト6の抽せんで12,000円、月で48,000円(240口分)の購入でも5等の1000円が4〜5本ぐらいしか平均で当たらなかったので回収率は10.4%ぐらいだった。
まあロト6で10%回収できれば良いと思うが、最近は月に6,400円分(32口)の購入で確実に5等の1,000円を1本以上は当てている。
回収率で見ると15.6%になる計算だけど、欲を出さずに購入する方がハズレが続いた時の金銭的損失も少ないから良いのではないだろうか?

本日抽選のミニロトは外してしまったが、今回購入したのも、たったの2口である。
理論上は多く買えば買うほど、比例して当選確率も上がるのが普通だ。
だけど購入枚数に対しての回収率は不思議と変わってくる。
多分、予想に対する当たりやすいバイオリズムも関係はしていると思うけど、もう少し本数を増やすか、1口ずつ購入するとどうなるか検証してみたいと思う。

FX投資も、ロトの購入も何か似たような部分があると思う。
投資の場合、勝つ事だけを考え、負ける事はなるべく考えない様に、見ない様にしようとする心理が働くと思う。
ロトの場合も、当てる事だけが先行して大量買いをしてしまうが、ハズレの時の事を考える人はあまり居ないと思う。
そもそも、ハズレを考える人はロトを買わないと思うが、少ない枚数でいかに当たりを引き寄せるかが勝利への近道の様な気がする。
また、継続は力なり、途中で諦めたら終わりだよ。






sereb1 at 23:44|PermalinkComments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年11月04日

年末の狙い目は香港と韓国経由

Screenshot_20191104-223537年末年始は5年連続、海外で過ごしてきたが今年は今の所、特に何も予定は立てていない。
タラレバではあるが、今年もFXで火傷を負った。
損をしていなければ...と言ってもトータルで30〜40万円と金額的には可愛いが、自分への戒めも兼ねていまだに年末の旅行計画はまだ立てていない。
ちなみに、海外旅行に行くならどんなプランを立てるか?
狙い目はズバリ香港かソウル経由でどこか他の国に繋げば行けると考えている。
SARSの時には、チャイナエアやキャセイは投げ売りでビジネスの航空券が4万円ぐらいで売っていた。
そう考えると、香港はデモで誰も行こうとしないし、韓国だってソウル便はガラガラ状態になっている。
空気を運ぶぐらいなら、投げ売りしてでも客を乗せようと考えるハズである。

ちなみに、12月26日に名古屋発で帰国は1月4日で香港までの往復航空券は¥43,172円となっている。
今日現在だったら、香港からサンフランシスコに繋いでも47,072円で行けるので、トータル9万円で行ける。
ヨーロッパでもドイツは45,000円で行けるので年末の航空券は8万円台で行ける計算だ。
でも、まだ下がると見ている。
12月20日あたりからバーゲンセールで航空券の投げ売りが各社から出るはず。
特に今はキャセイの航空券は超強気だけど、絶対に下げてくると見ている。
目標は5万円代でヨーロッパ(ちょっと寒いか…)か暖かい西半球の国が良いのだが。
毎日暇を見つけては格安航空券を探したいと思っている。





sereb1 at 23:08|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年11月03日

騒ぐ程でも無かった

PB031379最高級プレミアム食パンを今朝食べてみたが、1斤1,080円の味は...
「確かに旨い。」
でも結論から言えば、それ程騒ぐ程でも無い食パンだった。
仕事関係で知り合いの20代の友人は「今まで生きてきた中で一番おいしい食パンでした! ぜひ食べてみてください」と言っていた。
確かにイースト菌の臭さも無いし、しっとりした食パンで密度も重量も十分にあるが値段を付けるならば、せいぜい出しても780円ぐらいだな。
残り300円分、何かが足らない。
何だろう…水にはこだわっているが、小麦粉本来が持っている甘味が感じられない。
そもそも水って言っても、所詮水は水である。
それよりも小麦粉にこだわった方が美味しさに対するパフォーマンスは良いと思うのだが、ちょっと評判が先行し過ぎている感じがした。
個人的にはベーカリーを自前で持っているホテルの朝食で食べるパンの方が旨いと思う。
ただ、今回はどうも納得できないんだよな〜
もしかして、袋が豪華すぎて、袋代に300円分を掛けているとか?
今度は違う食パンレポートをしてみたいと思う。

い志かわ 「特水・極美」の点数は72点とさせて頂きます。

参考サイト:【保存版】名古屋の食パン専門店まとめ(全17店舗・随時追加)
https://onimaga.jp/nagoya-shokupan-matome.html






sereb1 at 22:49|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年11月02日

高級食パン「特水・極美」をついに購入!

20191102_114800先週のブログで高級食パン「い志かわ」の水にこだわった1斤の食パンを買う為に予約を入れて購入した話を書いたが、ちょうど今日は予約した「特水・極美」(きわみ)を受け取る日だ。
開店時間の10時に合わせて車を走らせると、既に店の前には長蛇の列ができており名古屋の食パンブームの凄さに驚いた!
しかし少し様子が違う...
自分はてっきり予約をしないと購入できないと信じ込んでいたが、実はどの商品も開店して直ぐに店に向かえば当日購入できるのだ。
マジか!
この1週間、期待を胸に安いパンで舌を庶民感覚の味に慣らして来た自分は何だった?
ちょっと肩透かしを食らった感じだが、お金を払うと黒地に金の「志」の文字が光る紙バッグを渡してくれた。
たかがパン1斤に、普通のスーパーのビニール袋に入れてくれても良い所だが、このセレブ感がある紙バックは何だ!
しかも2斤で1,000円の最高級食パンを購入した人は白地の紙バッグだが、自分はさらに差別化された黒字のバッグだ。
飛行機で言うならば、まさに「特水・極美」はJALのファーストクラス、続いて2斤で1000円の「い志かわ」はビジネスクラス。
セブンイレブンの「金の食パン」はエコノミークラスと言った所か?
1.5斤で98円のヤマザキのダブルソフトは、LCCのエコノミークラスと言う感覚に近いハズだ。
さて、この最高級食パンをいつ食べるか?

どの様に食べるか?
いつも食パンはピザトーストにして食べるか、焼いてジャムを塗って食べる場合が多い。
しかし、そんな食べ方は邪道である。
ボルドーワインに氷を入れて飲む様なものだ。
やはり「生」だよな、生が一番おいしいと思う。
さあ、いつ食べようか悩む...

ちなみに自分は昔、ホームベーカリーを使って食パンを焼いて食べていた。
イースト菌を変えたり、小麦粉を変えたり色々とトライしていたが、ちょうどAmazonでセール中なのでホームベーカリーを買おうと思って検索したら、今の時代はこんなに高いと驚いた!
パナソニック製のホームベーカリー1斤タイプで¥94714円もする。
買おうかな〜






sereb1 at 12:34|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック グルメ | 買い物

2019年10月31日

首里城

IMG_5740沖縄の首里城が火災で燃えてしまいました。
なんとも残念としか言いようが無い。
昔、沖縄に行った時の首里城の写真を探したら2011年の1月に出かけていたのが1枚ありました。
あの時はメタボでダサい服着ていたなぁ〜と、自分で見ても恥ずかしい。
殆ど観光客もおらず、首里城が貸し切り状態だったのを覚えています。

「あの時は...」

この辺で辞めておきます。
あと、昔のデジカメってこんなに画質が悪かったんだと改めて驚いた。
何気にデジカメも進化しているんだと実感ですが、自分の今持っている防水デジカメも今から5年ぐらい前に購入したものだ。
モルディブや沖縄やタイの海に散々潜らせたので、もう元は取れているが防水カメラで今の性能を超えるのはなかなか無いので当分は現役続行かな。





sereb1 at 22:12|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年10月29日

久しぶりに投資の話。

fxfxFXのポンド取引で痛い目を食らってからは、自分の投資のスタイルを見直す活動をしていて、最近ではDMM.com証券でCFD取引を半分放置状態で運用している。
CFD取引って何?と思う人も居ると思うので、簡単に説明するとFXの親戚みたいな金融商品でNYダウや日経平均などの株式とか、石油や金などの商品の取引になる。
その日の状況やニュースによって一方的に動き、比較的ボラ(値動き)があるので予想が立てやすいと個人的には思っている。
ちなみに自分はGOLDを売りポジションで10/12から持ち続けているが、スワップ金利だけでトータル1,680円付いている。
今は若干含み損な事と、4時間足で少し上がりそうなのでデイトレ感覚で先ほど2LOT分だけ買いポジションを入れて一部両建てにしている。
自分の中では、長い視点でGOLDが上がっても1530ぐらいが限界だと見ているので、後は下がるだけで永遠、放置で下がれば売って、さらに下がれば売る事をすれば良いと考えている。
しかも1Lotあたり日当たり7円の金利収入(スワップ金利)が入る。
証拠金8,135円あたり7円だから1年間、売りポジションを持っていれば7円×365日=2,555円が入る計算だ!
上下の変動差損を除けば、年利換算で31.4%になるのは非常に美味しい投資法だと思う。
高金利通貨のトルコリラやメキシコペソと言った新興国通貨の取引をするよりも、GOLDの売りポジションを延々と持ち続ける方が実は合理的と言う結論に達した。

そんな訳でチャートの見やすさと、いざFX取引がしたくなった時の資金移動が便利な証券会社を選ぶと良いと思うけど、自分が色々と使った中で一時期は食料品が毎月届くヒロセ通商をメインに使った時期もあったがスプレットが開きすぎるので損しやすいと思う。
初心者なら2万円のキャッシュバックとか毎年年末にカタログギフトのお歳暮が届くDMM.com証券
がお勧めかな?
いきなり大切なお金を投入して勝負するよりも、最初はチャートを見て勉強して慣れたら1万円ぐらいから試してみるのも良いとは思う。
もちろん、投資は自己責任で…

↓下にリンク貼っておきます。




sereb1 at 18:36|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック FX | 投資

2019年10月28日

大正製薬のリアップCMは、何度見てもオルセー美術館

reup今年の夏にオルセー美術館に行ったんだけど、やはりどうしても大正製薬のリアップのCMがオルセー美術館を元に作られているんだよな〜
ここの部分でCMでは絵が3枚あるけれど、ルノアールの描いた「ダンス3部作」を意識しているに違いない。
歩いて正面に「バーン!」と言う見せ方が非常に似ているんだよね。
絶対にCMを作った作者は、オルセーの展示のやり方をパクって作っているとしか考えられないんだけど…

P8151071たまたま自分が見た時の絵はこんな感じで、1枚の絵は貸し出し中だったけど非常に印象に残っている。
パリに行く予定の人は、ぜひオルセー美術館に行ってCMと比較するのも良いんじゃない?
ちなみに、この美術館には興味深い作品が実に多いし、作品点数もピカイチだ。
参考までにリアップのCM動画を一番下に貼り付けておきます。

P8151105なお、オルセーには「世界の起源」と言う作品も展示してあったので見て来たが、この作品は間違っても日本では展示されることは無いだろうな〜
芸術作品なのに...じっくり見るにはリアルすぎて恥ずかしいが...

【Wikipediaより】
『世界の起源』(せかいのきげん、仏: L’Origine du monde, 英: The Origin of the World)は、ギュスターヴ・クールベ作の油彩画である。1866年作。およそ46 × 55cm(18.1 × 21.7インチ)。ベッドの上で足を開いた裸の女性の生殖器と腹部をクローズアップで描写している。





sereb1 at 23:57|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  | パリ